amiko’s blog

携帯の話、ペットの話、色々ですよ〜〜。

不妊治療について

今日は今仕事中ですが、めちゃくちゃ暇なので

今私が行っている不妊治療について

まとめますーー。

 

2016年1月1日1年目

  • 結婚と同時に不妊治療開始
  • 不妊に有名な病院へ通う

 

元々初潮から不順で過度なダイエットを繰り返していた

私は絶対不妊だと確信していたので

まず県内で1番有名な病院へ検査受診を

しました。

 

結果

多嚢胞性卵巣症候群という

排卵が起こりにくい不妊症と判明しました。

(ちなみに旦那は大丈夫でした。)

クロミッドを服用したり

基礎体温をつけながら週に3、4回エコーで確認

しながらタイミングをはかったりしましたが、

卵胞は大きくならず、いつのまにか消えていました。

2017の2年目

  • もう痩せるしかないと言われる
  • 毎日注射するしかないねと言われる

痩せる事でかなり子宮環境が改善されるそうです。

痩せただけで妊娠された方もいたそうです。

毎日注射はなるべく避けたい所です。

って事でダイエットの為に不妊治療をしばらく

おやすみしました。

2018年3月 3年目

耳つぼダイエットについては

また別の記事にします。凄くよかったので!

 

痩せて意気揚々と検査に行くと

ここでは不妊に詳しい先生がいないから

違う病院を案内するよと言われました。

↑ある意味優しい!!

 

医科大へ通う

  • 甲状腺の病気がみつかる
  • 膵臓の数値もおかしいと言われる
  • 検査検査で仕事に行けなくなる
  • 仕事を辞める
  • 朝の時間に余裕のある元の仕事に戻る
  • 多嚢胞性卵巣症候群じゃなくなる
  • 卵すら、みえなくなる

さすが医科大です。

3ヶ月程検査で週3回来いと言われ

隅々まで検査されました。

 

結果

甲状腺機能低下症と診断され、

直後に膵臓の数値もおかしいから

内科へ行くと おたふくと言われました。(笑)

しばらく治療も仕事もお休みです。

 

おたふくが治った後も

甲状腺の数値を正常にするのが優先で

不妊治療はおあずけでした。

 

数値が薬で正常になっても一生薬を飲み続けないと

いけないそうです。

そして不妊治療が再開したのが

2018年6月

2ヶ月程薬で様子を見ていましたが

一向に卵が出てこず

2018年8月

注射に切り替わりました。

生理の4日目から一日置きの注射を

2週間程します。

 

これで成長が見られないとリセット

今回の妊娠は見送って生理へーーー。

 

2018年9月

同じです。

一日置き途中から毎日注射をしに

病院へ。時間は余裕のある仕事に転職したので

大丈夫なのですが筋肉注射なので

痛みが尋常じゃないんです…。

毎日だと左右変わりばんこに打つんですが、

痛いうちに打たれるので、揉む看護師さんに当たると

涙がうっすら浮かびます…。

内心もん絶です。

 

今月もリセットしてしまったので

生理の前に子宮環境を整える

プレマリンを服用してます。

↑今ここ

 

次は10/5病院へ行く日なので

また不妊について書きます。